自宅での「自己処理」より、サロン脱毛がおすすめ!

- 自宅での「自己処理」より、サロン脱毛がおすすめ!

自宅での「自己処理」より、サロン脱毛がおすすめ!

人によってカミソリや毛抜き、脱毛クリームや電気シェーバーなど、処理法はそれぞれ。
お肌をツルツルにしたいのに、逆にボロボロにしてしまっている・・・そのような事態を招いてしまっては、元も子もありません!
セルフケアでトラブルを招くより、はじめから脱毛専門サロンにお願いしましょう!

こんな「ケア」が、あなたのお肌を壊しています

本来、人間の毛は「肌を守り、細菌の侵入を防ぐ」役割を持っています。
「脱毛」への意識が高まる中、雑誌やネット上の口コミ等で、自己処理について情報も溢れています。その中で実は、毛穴のブツブツや黒ずみなどの、お肌トラブルに繋がっているケースも多くあります。

カミソリ
手軽で多くの人に使われていますが、肌へのダメージが大きい処理法です。カミソリは肌表面の角質を、毛と一緒に削ってしまうため、肌荒れの原因を作りやすいのも特徴です。

毛抜き
根元から上手く抜けたのなら、毛が生えにくくなりますが、そうでなければ、肌表面がブツブツとした「埋没毛」になることもあります。
実は毛抜きは、皮膚の表面に小さな傷や穴を作ってしまい、この部分を塞ぐために、かさぶたができます。鳥肌のようなブツブツを避けたいのなら、あまりオススメはできません。

脱毛クリーム
直接お肌に傷をつけることはないですが、その代わりお肌が「ヒリヒリする」など、個人差はありますが、お肌にダメージを与えやすいのが特徴です。脱毛クリーム使用前には必ずパッチテストを行い、肌への影響を確認しなければいけないなど、手間がかかります。

電気シェーバー
家庭で使える手軽さが人気で、ムダ毛を剃って処理するタイプと、抜いて処理するタイプがあります。サッと手早く処理できるのが魅力ですが、「深剃り」ができないため、こまめな手入れが必要になり、かえって「肌表面を傷付ける」ことに繋がりやすい面もあります。

セルフケア方法を簡単に4つご紹介しましたが、いかがでしたか?
手足の処理と同様に、デリケートゾーンの脱毛処理にも注目度が高まっています。
しかし、自分では確認しにくく、一歩間違えば大怪我に繋がることもあるため、自己処理は避けたほうが良いでしょう。
危険が伴う自己ケアより、専門の脱毛サロンにお願いすることをオススメします!

脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」では、フラッシュ脱毛での施術になりますが、学生から社会人まで多くの人が通っており、人気も高まり続けている脱毛サロンです。
顔を含めた、全身33箇所の施術ができるキレイモで、「すべすべお肌」を目指しましょう!

Copyright(C)2015KIREIMO(キレイモ)が愛される「秘密」とはAll Rights Reserved.